値段とデザイン工程


それでは、オリジナルのリングを作るのに幾ら位のお値段がかかるのでしょうか。オーダーメイドと言っても、二種類あり、鍛造と鋳造があります。鍛造は地金をたたき上げる方法で、高い技術によって作られる物で、鋳造は、型に地金を流して作る方法です。鍛造の方が鋳造に比べて値段が高くなっています。

鍛造法で作られた指輪は大体15万円前後になる様です。一方、鋳造法の指輪は10万円前後になる事が多いです。プラチナやゴールド等、種類によって値段が異なり、これらの事を考えながら、オリジナルの指輪を製造します。また、オーダーにはフルオーダーとセミオーダーがあります。フルオーダーの方が、値段は高くなっています。

では、デザインはどのように決めて行くのでしょうか。まず初めにどのような指輪を作りたいかやどういうイメージを求めているのか等、詳しいカウンセリングをします。この時点で、こういうデザインにしたいというイメージを、デッサン等で伝えたり、写真等で伝える等、お店の方に相談して決めて行きます。このカウンセリングで大体のイメージが出来たら、きちんとしたデッサンを書いて貰います。それが終わったら、画像等で立体的なイメージを形にして行き、その後、指輪を実際に製造します。このような流れでオリジナルのリングは作られています。